よくある質問

補助金について

Q. 全ての補助金の申請支援に対応してもらえますか?

A. 定期契約の企業様はすべての申請支援に対応いたします。
スポットで対応するのは、「ものづくり補助金」と「省エネ補助金」とさせていただいております。なお「小規模事業者持続化補助金」の支援は定期契約企業様のみお受けしております。支援をご希望の方は支援先をご紹介いたしますのでご連絡ください。

Q. 補助金の申請支援の費用はどのようになりますか?

A. 定期契約の企業様は支援のレベルによって個別に決めさせていただきます。スポットの申
請支援の場合は、補助金の公募要領等を考慮して新着情報にてお知らせいたします。

Q. NEDOやJST等の補助金申請にも対応してもらえますか?

A. 対応いたします。ただしこのクラスの補助事業は、技術面、事業面、体制面でしっか
りした提案を求められますので、企業様と二人三脚で準備をしなければなりません。定期契約されている企業様の支援に限らせていただいており、スポットで申請書の作成支援やチェックはお受けしておりません。

Q. サポイン申請を検討したいのですが?

A. 当社のコンサルタントが(独法)中小企業基盤整備機構 関東本部のサポイン申請窓口で
相談を受け付けております。下記にご連絡ください。相談は無料です。
 中小企業基盤整備機構 関東本部  TEL : 03-5470-1606(ダイヤルイン)
    Eメール:sapoin-kanto@smrj.go.jp

Q. 補助金の申請の準備は電話やメールでも対応してもらえますか?

A. メールや電話、スカイプ等で対応いたしますが、申請書に着手する前の要件チェックや取り組む事業については面談で対応させていただきます。費用は新着情報でお知らせします。

技術開発支援について

Q. 技術分野に制限はありますか?

A. 特に設けておりませんが、内容によってはご支援できないものもあります。その場合はできる限り専門家をご紹介するようにしております。分野によっては紹介先がいない場合もあります。その場合はご容赦ください。

Q. 得意な技術分野はありますか?

A. 精密機械、計測等は得意としております。また最近は省エネルギー関連の技術に興味を持っており、これらに関連する技術分野のご支援を積極的に引き受けております。省エネ技術の研究開発は最優先分野の一つだと認識しています。

Q. 特許の出願の手伝いはお願いできますか?

A. 弁理士資格はありませんので、特許出願の直接のお手伝いはできませんが、弁理士さんとのコミュニケーションのお手伝いは可能です。どのような技術をどのように権利化すればよいか、知財戦略の面からアドバイスいたします。

Q. 中小企業でも契約は締結する必要はありますか?また大企業とお付き合いするときには、契約交渉の余地がないのではないでしょうか?

A. 契約書は必要です。共同研究で発生する様々な問題から自社を守るためにも、必ず納得す
る形で締結することを推奨します。相手先によっては契約書の文言を変更してくれないところもありますが、その場合は覚書を締結することを提案してみてください。契約書に対する姿勢が企業間の関係を決めることにもなりますので、悪い条件で締結せざるを得ない場合でも、自社の主張はしっかり伝えることが重要です。

Q. 英語の文献を読まなければならない事態が発生しました。内容を確認してもらえますか?

A. 技術的な文献であれば、分野にもよりますが、目を通して内容をご説明いたします。翻訳が本業ではありませんので、翻訳までは致しかねます。ビジネスレターならびに契約書につきましては、専門家への紹介とさせていただきます。

その他

Q. 電話での相談にも乗ってもらえますか?

A. 訪問による面談だけでなく、電話やスカイプでの相談も承ります。初回15分程度のご相談は無料ですが、それ以外は所定の費用を申し受けますので、あらかじめご了承ください。

Q. 行政の無料専門家派遣は活用できますか?

A. はい。専門家登録している支援機関の場合は申請いただければその範囲で対応いたします。専門家登録していない支援機関であっても、必要に応じて登録しますのでご相談ください。ただし行政の専門家派遣で対応できる内容は制約がありますので、ご承知おきください。

Q. 技術開発以外の相談にも乗ってもらえますか?

A. 事業開発や販路開拓のお手伝いもしております。まずはご相談ください。

Q. どのような専門家と連携しているのですか?

A. 弁護士、司法書士、弁理士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士とのネットワークがあります。ご協力いただく専門家は、肩書だけでなく、お付き合いして信頼できる方々です。また大学や研究機関、企業OBとのネットワークもございます。