令和2年度の補助金について(3)戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)は中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う、ものづくり基盤技術の高度化につながる研究開発やその事業化に向けた取組を最大3年間支援するものです。来年度も実施が予定されており、昨年12月に公募予告がかかっています。

公募は1月下旬とのことで、間もなく公募が開始されます。

公募予告はこちら↓

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/191226mono.htm

 

対象事業

 中小企業・小規模事業者が、ものづくり基盤技術の高度化に向けて、大学・公設試等と連携して行う研究開発等を行う事業が支援対象となります。
 中小企業の「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿った研究開発等を行うことが求められています。

  ※「特定ものづくり基盤技術高度化指針」

  https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/shishin.html

 

補助事業期間・補助金上限等

  補助事業期間 : 2年度または3年度

  補助率    : (1)中小企業・小規模事業者等:2/3以内

           (2)大学・公設試等:定額

            ※定額補助の者に関しては、補助金総額の1/3以下であることが必要

  補助金額   : 単年度あたり4,500万円以下、2年間合計で7,500万円以下

           3年間合計で9,750万円以下。

 

平成31年度からの主な変更点

(1)これまで申請要件になっていた「特定研究開発等計画の認定」又は「地域経済牽引事業計画の承認」の取得は不要になります。

(2)本事業の申請に当たって、研究開発等が成功した場合における、付加価値額及び給与支給総額の向上に関する目標値を設定することが必要になります。

 

公募期間

 令和2年1月下旬~令和2年4月下旬(予定)